姫路で相続のご相談なら秋山税理士事務所へ(相続専門)

【コロナウイルス×相続税】あなたの相続の悩みはオンラインで全て解決します!【相談・申告・納税】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
秋山 清成
相続のご相談なら、秋山税理士事務所へ。国税局・税務署で40年以上相続を取り扱ってきた税理士が、相続対策や節税方法、相続税申告、贈与税についてのご相談など親切丁寧にサポートいたします。SRS(相続リモートサービス)にて全国のお客様に対応しております。どうぞお気軽にご相談ください。

2020年4月7日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、

東京などの都市を対象に『緊急事態宣言』が発令されましたね。

これにより、飲食店やエンタメ産業を含め、

私達の身近にある様々なサービスを受けることが難しくなって来ました。

 

今年の確定申告の期限についても、

3月16日から4月16日まで延長されていたモノが、

さらにそれ以降の受付も柔軟に対応するという政府の見解が出されました。

 

ですが、一点気になるポイントがあります。

それは、下の国税庁が発表した資料を見て頂きたいのですが、

出所)国税庁HP

 

上記資料には申告期限延期の対象となる税目として、

所得税贈与税はあるんですが、

相続税に関しては、申告期限延期というアナウンスは現状では出ていません。

(※新型コロナウィルス感染などにより、相続税の申告期限までに申告できない場合は、

個別の申請により、申告期限等が延長される場合があります。)

 

相続税の申告というのは、

・相続が発生してから10ヶ月以内に申告書を作成して、

・税務署に提出しなければいけませんが、

多くの方は、突然発生した相続に対し、

・自分に相続税が掛かるかどうかも分かりませんし、

・相続税が掛かった場合の申告書の作り方なんて、もっと分かりませんよね。

そうなった場合、やはり専門家に頼るしか方法はありません。

 

ですが昨今の情勢を考えると、

電車やバスに乗って税理士事務所に向かうこともリスクがありますし、

相談の度に人が沢山いる事務所を歩き回るのも・・・、感染のリスクを考えたら恐いですよね。

 

そんな場合に、

相続の悩みを相談するにはどうすればいいのか、ですが、

 

結論としましては、

・相続の初回相談から申告書の提出までを

・オンラインで全て解決できる税理士事務所に依頼をすれば良いんです!

 

今回の記事では、

・相続税の悩みはオンラインで全て完結出来るのか?

・オンラインで対応してくれる相続専門事務所の探し方

こういった内容でお話をしていきたいと思います。

 

【この記事の内容を動画で見る】

この記事と同じ内容を、【動画】でも見て頂けます。

記事を読みたい方は、このまま下に読み進めて下さい。

 

 

・相続税の悩みはオンラインで全て完結出来るのか?

まず、相続の悩みをオンライン上で全て完結することなんて出来るの?

と思われる方も多いと思いますが、

 

昨今のパソコンやスマートフォン、その他のソフトの進化により、

オンライン上で相続の相談から申告までを完結することは可能になりました。

 

ではここから、その具体的な手順を、

当事務所が実際に行っているサービスを基に説明をして行きたいと思います。

今回の記事を読んで頂くことで

相続の悩みをオンラインで解決したいという方は、

こういったサービスを使えば家から出なくても、自身の相続の悩みが解決する、ということを知って頂けますし、

 

また、相続専門の士業の方で、まだオンラインでの対応を導入されていないという場合でしたら、

今回の記事が少しでもお役に立てればと思います。

 

 

相続の相談をオンラインで行う方法

まず相続税が発生してから、

申告書の提出・納税までに必要な手順としましては、

 

①相続の初回相談

・家族構成

・財産のザックリとした評価

・自分に相続税が掛かるのかの大まかな判定

②財産・債務・葬式費用の正式な評価

・金融資産

・不動産(土地・建物)

・非上場の株式

③遺産分割協議を行い遺産分割協議書を作成

・相続人の方達で財産の分け方を協議

④相続税の申告書の作成

・完成した申告書を郵送orオンライン上で確認

⑤申告書を税務署に提出

・亡くなった方が住んでいた住所を管轄する税務署に、

直接or郵送で提出

⑥相続税の納税

納付書に明記された金額を郵便局・銀行・コンビニで支払う

 

こういった流れで進んでいきます。

では各項目ごとに、どの様にオンラインで手続きを行うのか見て行きましょう。

 

①相続の初回相談

まず相続のお悩みが発生してから最初に行うのは、自身の悩みを専門家に相談することです。

 

税理士事務所に訪問せずに相談をするとなると、〝メールや電話〟での相談が主流になりますが、

この場合ですとお互いの顔が見えませんよね。

 

相談者側からすれば、やはり、

仕事をお願いする税理士の雰囲気や人となりは、一度は確認しておきたいところだと思います。

 

そこで、テレビ電話やオンライン会議システムを使えば、

税理士事務所に訪問する事なく、お互いに顔を合わせて相談をすることが出来るんですね。

 

「LINE」などは皆さんも使っていると思いますが、

「skype」「zoom」などでもビデオ通話ができるサービスを提供しています。

 

私の事務所では、お客さん側の導入が簡単なこともありまして、

「zoom」を使って関東や東北や九州のお客さんとやり取りを行っています。

 

ビデオ通話で対面しながらの相談は、

実際に税理士事務所に訪問して相談をするときと殆ど変わりません。

 

相談者の方は

・相談内容

・家族構成や

・現在分かっている財産の状況を伝えて

・税理士側からの質問に回答すれば、

大体の場合、この時点で相続税が掛かるかどうかは判断をして貰えます。

 

②財産・債務・葬式費用の正式な評価

ビデオ通話での初回相談の結果、税理士に仕事を依頼する運びになれば、

次は亡くなった方の財産を正式に把握する必要があります。

 

②-1金融資産の把握・評価をオンラインで行う方法

金融資産を税理士に評価してもらう場合は、

・亡くなった方が持っていた通帳や

・固定資産税の通知書、

・お葬式の領収書など、

税理士から、

「こんな書類、こんな物がないか探してください」

と言う指示がありますので、必要書類を揃えましょう。

 

必要書類を探したら、わざわざ税理士事務所に訪問して届けなくても、

・写真を取ったり、

・プリンターでスキャンをして税理士あてにメールを送れば、

税理士はそれを見て財産・債務・葬式費用の正式な評価ができます。

 

必要書類かどうか判断が難しい物があったり、沢山写真をとったりスキャンするのが大変でしたら、

現物をレターパックなどで税理士あてに送ってもいいでしょう。

 

②-2不動産の把握・評価をオンラインで行う方法

不動産を税理士に評価して貰う場合は、

さすがに税理士が現地に行って実際に確認をしなければいけないんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、

 

これに関しても、現代の技術やツールを使えば、

オンラインでも問題なく土地の評価を行うことが出来ます。

 

・建物でしたら固定資産税の通知書があれば評価額がわかりますし、

・土地に関しては、昨今のテクノロジーの進化は凄いですから、

複数のソフトを同時に使用することで、よっぽど特殊な土地でないかぎり、

現地へ赴かなくても計測をしたり評価をする事が可能なんです。

 

③遺産分割協議を行い遺産分割協議書を作成

税理士に財産の評価をしてもらい、

・どんな財産があるのか、

・どれくらいの価値があるのか

というのが分かれば、

 

相談者の方は、

・相続人皆で誰がどの財産を相続するのか、遺産分割協議をして、

・遺産分割協議書を作成し、

・それを税理士に発送しましょう。

 

④⑤申告書の作成・提出

相談者の方が遺産分割協議を行っている間に、税理士は申告書の作成を進めます。

申告書ができれば、メールや郵送で送って貰い、内容に間違いがないか確認をしましょう。

 

間違いが無ければ原本を送って貰い、印鑑を押して、税理士に返送すれば、税理士が申告書を提出します。

 

あとは税理士から申告書の控えと、相続税の納付書が送られてくるのを待ちましょう。

 

⑥相続税の納税

書類が届きましたら、

・申告書の控えを大事に保管をして

・相続税を納めるだけです!

 

このようにすれば、実際に税理士事務所に訪問をすることなく、

相続の相談と申告依頼をする事が可能なんですね。

 

オンラインで対応してくれる相続専門事務所の探し方

ここまでで、

相続の相談をオンラインで完結する方法を解説して来ましたが、

 

ここからは、

〝では、相続の悩みをオンラインで全て解決してくれる税理士事務所は、どうやって探せば良いのか?〟というポイントについてお話して行きます。

 

まぁ~、これについては現状、一つ一つの税理士事務所のHPを見てみるしかないですね。

 

インターネットで検索する際には、

「相続 オンライン相談」とか、

「相続 オンラインサービス」などと検索してみれば、

 

オンラインでサービスを行っている税理士事務所が出て来るかもしれません。

 

事務所のHPを見て、〝オンラインでの対応可能〟と書かれていれば、

そこに確認を取って依頼をしてみるのも良いですし、

〝オンラインでの対応可能〟と明記されていなくても、電話やメール等で、

オンラインでのワンストップサービスを行ってくれるかを尋ねてみるのもいいでしょう。

 

こんなご時世ですから、今までオンラインサービスを行っていなかった事務所でも、

対応をしてくれるかもしれません。

 

またその際には、ご自身の自宅近くの税理士事務所を探す必要はありません。

皆さんの相続の悩みはオンラインで全て解決しますから、

・北海道に住んでおられる方だったとしても、

・沖縄で相続のオンラインサービスをされている方に依頼されても、

全く問題ないんですね。

 

因みにですが、うちの事務所でも、

相続のお悩みに関するオンライン完結サービスを行っていますので、

詳細ページを一度ご覧になってみて下さい。

 

コロナウイルスにより、出来るだけ外出を控えたい昨今、

相続の悩みをオンラインで解決したいという方は、是非一度詳細ページをご覧になってみて下さい。

対面同様のサービスが、驚く程簡単に受けることが出来ますから!

 

オンラインで相続の悩みを解決したい場合の注意点

最後に一つ、オンラインで相続の悩みを解決したい場合の注意点〟をお話します。

 

まぁ、これはオンラインに限った話ではないのですが、

相続の悩みを士業に相談する際には、絶対に相続専門の専門家に依頼をしましょう!

 

以前の記事でも話しているんですが、

相続は他の所得・法人と比べて、かなり特殊な税法ですので、

士業だったら、だれでも良いと思って相談をされるのは危険ですからね。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
秋山 清成
相続のご相談なら、秋山税理士事務所へ。国税局・税務署で40年以上相続を取り扱ってきた税理士が、相続対策や節税方法、相続税申告、贈与税についてのご相談など親切丁寧にサポートいたします。SRS(相続リモートサービス)にて全国のお客様に対応しております。どうぞお気軽にご相談ください。

Copyright© 姫路で相続のご相談なら秋山税理士事務所へ , 2020 All Rights Reserved.