相続税還付請求と相続税調査の立ち合いまとめページ

ABOUTこの記事をかいた人

秋山 清成

相続のご相談なら、秋山税理士事務所へ。税務署で40年以上相続を取り扱ってきた税理士が、相続対策や節税方法、相続税申告、贈与税についてのご相談など親切丁寧にサポートいたします。SRS(相続リモートサービス)にて全国のお客様に対応しております。どうぞお気軽にご相談ください。

    相続税還付請求

    パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

    税金を多く納め過ぎた場合には5年に遡って還付の請求をする事が出来ます。

    過去5年の内に相続税の申告をされて納税額が多かったのではないかと思っておられる方はご相談ください。

    私は、多くの方から提出された相続税の申告書について2万件以上、調査に移行するか否かの判定の仕事も長期間行って来ましたので、財産評価のポイントなども熟知しています。

    相続税の納税額が多かったのではないかと思っておられる方のご相談料は無料です。
    私が検討して、相続税の納税額が多かったと判定された場合には、税務署に相続税の更正の請求(税金の還付手続き)をします。

    適正な相続税の計算がされている場合には、その旨を相談者に説明します。
    料金は無料です。

    その結果、相続税が還付されましたら還付された金額の20パーセントを報酬としていただきます。
    なお、相続税の還付がされなかった場合は、料金は一切いただきません

     

     

    相続税調査の立会い

    パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

    所得税や法人税の調査と違って、相続税の調査を受けたという方は周りを見回してもいらっしゃらないと思います。
     

    ですから誰かに教えてもらうという訳にも
    いきません。これこそが私の本領発揮です。
     

    私は、税務署の相続税担当として、過去において500件超の相続税調査を行って来ましたので、調査官の着眼点は手に取るように分かります。
     

    調査は熟知していますので、お客様が余分な相続税や贈与税を納めることのないよう、税務署の担当者と適切な対応を行います。

     

     

    相続に関する全記事はこちら
    贈与に関する全記事はこちら
    認知症対策に関する全記事はこちら
    相続についての耳より情報はこちら

    パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

     

     

    ※スマーフォンからの場合、アイコンをタップすると電話が掛かります。